舞妓募集に応募して大和撫子目指しちゃおう!

仕事

芸事の世界で働こう

ジョブ

京都の風物詩にもなっている舞妓さんは、白塗りの顔に伝統的な着物を身にまとった人形のようなキレイな存在です。芸者さんであるため人の前に出るのが好きな人にはピッタリの仕事になっています。京都の舞妓さんは18歳から30歳までの女性が活躍しており、高校卒業後に舞妓さんを目指して働きはじめる人も多く見受けられます。舞妓募集の内容には初めての人も応募可能と記載しているので、舞妓さんの世界に興味のある人は応募してみると良いでしょう。初めての人でも安心して働けるよう教育制度もしっかり設けているので、働きながら舞妓さんとしてのスキルを高めていくことが出来ます。また特別な資格も不要と舞妓募集に記載されているため、健康で接客が好きな女性にも向いている仕事なのです。

半玉や芸妓さんの仕事は基本的に夕方からで、料亭のお座敷でお客さんをおもてなしするのが仕事内容となっています。太鼓や横笛、三味線を演奏したり、お酌や会話したりと多彩な技が必要ですが、経験を重ねることで誰でも立派な半玉や芸妓さんになれるのです。そのため半玉や芸妓さんとして京都の芸の世界で働きたい人は、舞妓募集に応募してみると良いでしょう。土日、祝祭日休みや高時給と待遇や給与は安定しているので、自分のペースで働くことが出来ます。またアルバイトとして働くことも可能で、舞妓募集要項にはアルバイトは「かもめ」で記載されています。週3、4日で半玉や芸妓さんのサポートが仕事内容となっているので、舞妓の世界に興味がある人には最適です。